キャット&カウ(猫&牛ポーズ)/ビダラアーサナ(Bidalasana)

とよばれるポーズ。

身体の奥からじわじわ熱くなって、上半身の代謝がぐーんと上がっていくようなこのポーズ。

 

四つんばいになって、ただ背中を反ったり丸めたりするだけのようにみえる動きですが、

これを正しいフォームでやることで、良い効果があると言われてます♪

 

座りっぱなしの姿勢が多くて以前は肩甲骨がガチガチの私でした。

今は肩が軽くなったと感じるし、姿勢を正して座ることもラクになりました。

 

肩こりを感じたり、慢性的な腰痛・背中のハリなどを感じる人は、

ぜひ続けてみてはどうでしょうか♪

 

キャットカウのやり方は、ネットで検索したらすぐ出るし雑誌などで紹介されているのをよく見ます。

私は下記のことを意識しながらやっています♪

まず四つんばいのニュートラルポジションから。

肩の真下に手首・お尻の真下にヒザがきます。

キャットポーズ:吐く息で、頭を下げておヘソを見ながら背中を丸く。

※しっかり手を開いてマットを押す。

※肩甲骨同士が離れてくイメージ。

※おヘソは背骨に向かっていくようにして息を吐ききる。

※尾骨を下げる。

カウポーズ:息を吸いながら、おなかをゆるめて背中を反らし目線は上の方。

※反らすことより胸を前にひらくような感じ。

※肩と耳が離れていくイメージ。

※首は力まずラクに。

どちらのポーズも、ニュートラルポジションを崩さないようにやります。

 

最初は呼吸と動きと合わなかったり、いまいち出来てるのかわからなかったりするかもしれません。

でも大丈夫♪

”気付く”ことがヨガの成果の始まりと言われているし、

たくさんの気付きがたくさんの効果につながると思います。

 

まずは動いてみて、自分の身体がどう感じるのか

身体の声を聞いて、気付きを観察するのが良いかもしれません♪

 

私はウォームアップに必ずと言っていいほど、この動きを取り入れています♪

呼吸は長く細く、息を止めないようにしましょう♪